Beebet(ビーベット)の入金に関する情報を徹底解説!種類、手数料などを紹介します!

BeeBet電子決済で入金するためには「エコペイズ・ベガウォレット・マッチベター」どれかの口座が必要になります。 エコペイズとは2000年に開始したサービスでオンラインカジノ・スポーツベットなどの支払いを便利にする電子ウォレットです。 MGSの16桁のプリペイドIDを写真の赤枠に入力しましょう。

  • アカウント認証では「個人情報の登録」を完了させ、さらに「本人確認書類」「住所証明書」の写真をアップロードしなけれなばなりません。
  • 本人確認手続きでは、運転免許証やマイナンバーカードなどの身分証明書に加え、公共料金の請求書といった住所確認書類を提出する必要があります。
  • Beebetはメールアドレスとパスワードだけでアカウントを作成できるため「まだ住所などの基本情報を登録する前に認証用の書類を送ってしまう」ケースもあります。
  • さらに、一部の電子決済サービスでは、電子決済サービス側で出金限度額が低く設定されている場合があります。
  • 海外からの送金だとSWIFTコードや、海外向けの英文入力が必要になってきますが、代行業者が間に入ってくれるため一般的な支払いと変わらない入力内容となります。
  • クレジットカードからの入金が拒否される場合には、JCB以外の一時的に利用できないブランドを利用している可能性が高いです。

BeeBetでは、ライブチャットのサポートが24時間対応しています。 または、BeeBetで登録しているアドレスからメール( )でも問い合わせ可能です。 銀行振込は、他のブックメーカーでも導入されており、BeeBetの入金方法では2番人気を誇っています。 使えるカードは、VISA・Master・JCBの3種類で、アメックスには対応していません。 BeeBetの担当者へ「よく利用される入金方法」を聞いたところ、クレジットカードが5割、銀行が3割、コンビニが1割、その他が1割だそうです。

BeeBetの登録手順を解説

お使いのウェブブラウザでBeeBetの公式サイトを検索し、ページにアクセスしましょう。 サッカーや野球、バスケットボールなどの一般的なスポーツだけでなく、K-1やRIZINといった格闘技へのベットも楽しめます。 幅広いスポーツファンが、お気に入りの試合に賭ける醍醐味を体験できるでしょう。 サポートは日本語に対応しており、日本のプレイヤーも快適なゲームプレイが可能です。 24時間体制でサポートが行われているため、質問や問題が生じた場合にはいつでもサポートを受けられます。 言語の壁を感じることなく、安心してプレイを楽しめるでしょう。

  • BeeBetの出金が難しいと感じた方は、新たに他のオンラインカジノで遊んでみるのもひとつの方法です。
  • しかし、仮想通貨側に払う手数料がそれぞれ発生する場合がありますので利用する仮想通貨の利用規約をしっかりチェックしておきましょう。
  • 銀行振込・クレジットカードを除く入金手段で日本円換算で100万円以上の高額取引も可能です。
  • 直接BeeBetに銀行から振り込むのではなく、電子決済サービスを挟んで入金します。
  • KYC、カスタマーサポート、アフィリエイト、クリエイティブ関連、セキュリティ部署との連携など一通りの業務を経験しております。
  • ビーベットから銀行振込(銀行送金)で出金する場合1回当たり、

ここでプロモーションコードを入れ忘れてアカウント作成をしてしまうと、後から取り返すことができないので忘れないようにしましょう。 こちらもスロット限定の入金不要ボーナスと併用してもらえないので、どちらか片方を選択するよう注意しましょう。 また、10日間の有効期限内にベットしても、試合結果が確定していないと勝利金が獲得できません。

銀行振込(銀行送金)

ビーベットはデビットやプリペイドで入金する場合、入金のやり方はすでにお話ししたクレカと同じです。 ビーベットの入金に使用できるデビットカードやプリペイドカードのブランドはクレカと同様にVISA,マスターカード,JCBです。 ブックメーカーのビーベットにデビットカードで入金する仕方については、以下のページで詳細に説明していますので見てください。 ブックメーカーのビーベットにクレジットカードで入金するには、 1. 入金画面からクレカ情報を入力する

  • 違う個人情報を使って再度登録するといった行為も当然禁止されているので、絶対にしないようにしましょう。
  • プロモーションコード「100SLOT」を入力することで、最大500ドルまでのボーナスを受け取れます。
  • 本人確認書類をアップロード後、BeeBetから認証されないと、出金申請できないので気をつけましょう。
  • そのため、入金したときに銀行から「どのような目的のお金なのか」と確認が来る心配もありませんので、安心してください。
  • Bitgetに入金がなかなか口座に反映されない場合には、これらの追加情報に関しても、正しく入力したかどうかを確認しましょう。

サイトもBeebetのものではなく、MGSのサイトになっています。 Beebetはメールアドレスとパスワードだけでアカウントを作成できるため「まだ住所などの基本情報を登録する前に認証用の書類を送ってしまう」ケースもあります。 アカウント作成後や入金後にすぐに認証手続きを済ませておくと、出金時にもたつくことが減りより快適に遊べます。 KYC書類は主に出金時に求められるものですが、出金時に提出するとブックメーカー側による審査認証のため初回出金に余計な時間がかかってしまいます。

②「入金」をタップ

業界における最新情報や著名人のコラムやインタビューなど、はじめての方にも分かりやすい情報を発信していきます。 通貨によって「タグ」「メッセージ」「メモ」など名称は異なりますが、間違えたり入力しなかったりすると、正しく入金されません。 Bitgetでは、クレジットカードで仮想通貨を購入してそのままBitgetに入金することができます。 個人のウオレットや他の取引所に預けて管理している仮想通貨をBitgetの自分の口座に入金すれば、Bitgetで取引を始めることができます。 出金拒否の理由は、オンカジの規約に違反した場合や、不正行為が疑われた場合など、いくつか考えられます。 さらに、なんと言ってもライブカジノハウスは、出金処理に24時間365日対応していますので、土日祝日いつであっても着金可能です。

  • Beebetでは最低でも入金額の1倍以上はベットしなければいけません。
  • 一度に賭けられる額が多いほど賞金アップのチャンスが高まるため、ベット額上限が高い点は嬉しいポイントですね。
  • ここからは、BeeBet(ビーベット)の入金不要ボーナス(スポーツ&カジノ)の受け取り方と特徴を解説していきます。
  • 入金不要ボーナスや初回入金ボーナスなど、ボーナスごとに出金条件が違うので、利用規約やサポートに問い合わせて確認する事が大切です。
  • 入金不要ボーナスであればアカウント登録時に、初回入金ボーナスであれば初回入金時に忘れずに間違いのないよう、プロモーションコードを入力しましょう。

BeeBetから出金するには本人確認書類の登録が必要で、入金額以上にベットしないと出金はできません。 ①「入金方法の選択」から「Vega Wallet」を選択します。 取得しているBTCのレートは15分間のみ有効となりますので、15分以内に送金手続きを行ってください。

金額を入力して送信

入金方法やお得なボーナスについて理解して、入金手数料が無料のBeeBetでスポーツベットやカジノゲームを存分に楽しみましょう。 悩んでいる人カジノミーのウェルカムボーナス(初回入金ボーナス)について詳しく知りたい! この記事は、このような疑問を持った人に向けて書いていきます。

  • ただ、入金額や入金手段などの細かな情報は記載されていません。
  • プロモーションは誰でも使えるので、初心者や、時々好きなスポーツにベットしたい方にも楽しめます。
  • 入金しやすいカード、入金しにくいカードがあるため、本人名義の違うカードを試してみてください。
  • これは犯罪組織の資金洗浄にオンラインカジノが利用されないためのルールとなっており、他のカジノライセンスでも同様の条件となっています。

「何をお探しでしょうか?」に質問したいキーワードを入れるとそのキーワードに関連した記事が出てくるのでそこで確認しましょう。 検索しても疑問が解決しなかったら次のステップを試してみてください。 ここまでBeeBetの入金方法とそれぞれのメリット・デメリットについて解説してきました。

仮想通貨での入金方法

内容をしっかりと確認して間違いがなければ下部の『出金』ボタンをタップします。 すると入金額とボーナスコードを入力する欄があらわれますので、入金希望額とボーナスコードを入力していきます。 BeeBetのアカウントはドル(USD)ベースとなっていますので、入金希望額もドルとなります。

  • BeeBet仮想通貨入金で反映されるまでどのくらいかかるのか気になりますよね。
  • Beebetは2021年6月の時点で運営開始から一年経っていないブックメーカーなので、これから入金手段が追加されていく可能性も大いにあります。
  • このボーナスが利用できるのはスロットゲームのみですが、はじめてのプレイにおいて、リスクなしでBeeBetのゲームを試す絶好の機会といえるでしょう。
  • 土日祝でも手続きを行いたいのであれば、時間制限がかからないMuchBetterやMGS、ビットコインを利用するようにしてください。

日々のショッピングには対応しておらず電子決済としての使い勝手が悪いのが残念です。 1度も利用履歴がない状態で1年が過ぎると1.5ユーロ(日本円で約200円)の維持費が発生します。 それほど気になる額ではないですが、利用しない期間ができる前に、1度利用履歴を確認してみましょう。 エコペイズは数あるオンラインカジノがこぞって採用している決済方法です。 複数のオンラインカジノで遊ぶ方にとっては収支をエコペイズで一括管理できるのもいいですね。

beebetの良い口コミ・評判

BeeBetの登録方法については「BeeBet(ビーベット)の登録方法」の記事で詳しく紹介しています。 外出せずに振込手続きが可能なネット銀行と特に相性が良いでしょう。 今回の記事がBeeBetでの出入金手段に悩んでいる方のお役に立てたのなら幸いです。 Beebet(ビーベット)には入出金手段の1つに「ONRAMP」があります。 今回のこのONRAMPの入出金方法や注意事項、またMGSとの比較について詳しく解説し… とはいえ、情報に誤りがあると出金に失敗するので正確に入力しましょう。

  • また、ボーナス出金条件やボーナスの獲得方法などについても触れているのでぜひチェックしてみてください。
  • 画面上の「入金」をクリックすると下の図に示すように画面が出るので、入金方法で「クレジットカード」をクリックして選択してください。
  • 口座番号や支店番号、メールアドレス、ウォレットアドレス、ID、パスワードなど、一文字でも入力に誤りがあると出金できません。
  • 反映されている場合、ホームページの右上にある「入金」の横にある文字が「$30.00」or「$10.00」になっているはずです。

BeeBetは『スポーツベット』『カジノ』『ライブカジノ』様々な遊びが詰まった総合エンターテインメントサービスを提供しています。 野球やサッカーなどメジャースポーツを始め、相撲・高校野球・テレビスペシャルなど様々なBeeBet独自のスペシャルベットをすることができます。 「もし何かあればサポートに聞いた方が良い」とも書いています。 しかし、入金手数料がかからないBeeBetなら何度でも入金できます。

BeeBet(ビーベット)に銀行振込(銀行送金)で入金や出金する方法

マイアカウントを開くと「個人情報詳細」という文字があるのでそれをクリックし、住所などを登録します。 このコードを入力しないとボーナスが貰えないので、忘れずに入力してください。 https://beebetja.com/bonus/ またこちらのボーナスはスポーツ限定なのでカジノでは使えません。

  • MGSは専用のプリペイドIDを用いて出入金を行うE-walletで、Beebetで入金を行う際にもこのプリペイドIDを使います。
  • BeeBetの入金方法と1回当たりの最低入金額、入金上限額を一覧表で示します。
  • 出金の手順はどの決済方法を利用した場合でも同じなので、ここでは「銀行振込」を利用して出金する手順を画像付きで解説していきます。
  • 上記のボーナスを利用して得た利益を出金する場合であっても、入金実績が無ければ出金することはできません。
  • BeeBetは違法なのか、BeeBetの登録は簡単なのかなどについて紹介しています。
  • 本人確認は提出から承認されるまでに時間がかかる場合がありますので、登録したと同時に提出を完了させましょう。

銀行送金などと同じく、クレジットカードの名義とBeeBetのアカウント名義は同一である必要があります。 ボーナスコードは、初回入金時に限り100SLOTと入力してください。 ボーナスコードについて不安がある方は、参考にしてもらえると幸いです。 beebet 払い戻し 1回、2回程度なら大丈夫ですが、頻繁に銀行からオンラインカジノへの入出金を繰り返していると、「どんなサイトに入出金しているのか」電話がかかってくる可能性があります。 さらに、電子決済サービスは入出金を1本にできるのもメリットです。

Comments are closed.